会長 鈴木正隆.jpg

一般社団法人 愛知県歯科技工士会

  会長  鈴木 正隆

 

令和3年度6月定例代議員会の役員改選において、本年度より一般社団法人愛知県歯科技工士会の会長としてご承認いただきました。

令和2年より新型コロナ感染症の猛威は、昨今のワクチン接種のおかげで、重症病床患者数はわずかに減少が見え始めてきました。会員の皆様にも数か月のうちにはワクチン接種も完了し、重症化リスクの軽減も見え始める事と思いますが、引き続き感染リスクを軽減するよう心がけて頂きたく思います。

愛知県歯科技工士会では令和3年度の事業を実行するにあたり、昨年度出来なかった事業をコロナ禍において、いかに会員の皆様へ事業提供できるか、会員一人一人の技工士会への希望・要望をどのように受け入れれるか、新執行部役員一同思考錯誤で活動していきます。

多くの仲間が組織を離れ、規模の縮小を余儀なくされる中、組織として出来る事・できない事をしっかりと見極め、会員一人のご協力が組織の力として下支え頂けると信じ、愛知県歯科技工士会を引き継いでいく決意です。

今後も会員の皆様と共に役員一同、精一杯尽力をつくしていきますので、ご協力をお願いいたします。